口コミで評判の占い師さんにみてもらったところ

水晶やタロットカードなどの特別なグッズは使わず、名前や顔だけを見て占いをする占い師がいます。
以前口コミで評判の、そんなタイプの占い師さん2名に占ってもらったことがあります。


最初の1人は占い師さんの自宅で占いをしていました。

一緒に行った友人は前世まで見えたと言っていたのですが、私の方は中々見えないということで前世も不明でした。

最新の引っ越しのいろいろな情報を集めました。

当時は子供が欲しかったのですが、もうすぐ生まれるなら横に見えるがまだ見えないので授かるとしてもまだ先だろうとのこと。

そこを無理に見てくれとお願いすると、授かるとしても将来的に一人だけ、男の子かもしれないということでした。占いに関してはこちらのサイトをご覧ください。


他には以前飼っていた犬の頭数を当てられ、寂しがっているから適度に供養してやってあげてとのことでした。結論として、そこから数年子供は授からなかったので半分くらいは当たったようです。

話題になっている引っ越しの見積もりの補足説明を致します。

それから数年後、次に見てもらった占い師さんにはカラオケボックスの個室で占いをしてもらいました。

まだ存命だったのですが、亡くなった祖父母が心配している等を最初に言われたので、かなり疑いながら話半分に聞いたのですが、その方によると、私の前世は開拓時代のアメリカで教師をしていた女性。

あなたに合った自動販売機設置で快適な暮らしを実現しましょう。

その女性は子供に恵まれなかったので、現世でこそ子供を授かるように、あなたの子宮を守ってくれている。きっともうすぐ男の子の子供ができるとのことでした。

タロット占いが一般的になってきました。
その時言われた時期があまりに近かったので、長年不妊で悩み続けていた私にはかえって馬鹿にされたような気分になって早々に話を終わらせてしまいました。

しかし予想外に子どもに関する占いは的中し、直後に子宝に恵まれました。

授かった子は女の子。
性別は外れましたが、この頃にはいい知らせがくるかもしれないと言われた日ぴったりに心拍が確認できたので驚きました。

どちらも知人から評判のいい人を紹介してもらったのですが、当たったのは半分くらいだったようです。結果的には信じたくない、信じられないと思ったことが当たった形になりました。
占いはその通りに付き従うものではなく、希望捨てずにおくもの、忠言として謙虚に聞くことが大切なのかもしれません。